冷凍ピザ.comについて

冷凍ピザを作った恵那のピザ屋の理念

冷凍ピザの通販サイト

恵那のピザ屋は20年前に普通の主婦が1996年10月25日
5種類しかないピザと学生ピザと少しだけ焼けるケーキで
小さな店をOPENしました。

子供達に食べさせていたピザで無謀にも店を開き、
カウンター5席とテイクアウトのピザの店を開きました。

おいしいコーヒーと紅茶と日替わり手作りケーキのみ。
そして、三角形のナンの様なオリジナルの学生ピザ。
『学生には安く』という息子の言葉通り、
現在も学生ピザは250円値上げなし。
母の愛で多くの学生が巣立っていきました。
全国にファンがいっぱいです♡

そんなお客様が
『どこでもでもここのピザが食べれたら。』
という声がスタートでした。

冷凍ピザへのこだわり

冷凍ピザがおかずになる

恵那のピザ屋の冷凍ピザはおかずの様なピザです
オンリーワンのどこにもないピザ。
独学と発想で作ったピザです。

材料にもこだわり、地産地消のこだわりなど、
国産小麦(九州産中心)、生イースト、国産塩、
ハーブの飼料で育ったニワトリの新鮮たまご、
地元産の無添加の手作りベーコン、
ソーセージ(ゴーバル)、
厳選された素材で作った手作りの調味料など、
安心安全で毎日食べても飽きない味です。

全国の皆様に恵那のピザ屋の
冷凍ピザを食べて頂きたい一心で28種類の
冷凍ピザの通販を致しました。
ご注文を受けてから1枚1枚丁寧にお作り致します。

『日本人のお口に合う冷凍ピザ』

『旨味』がわかる日本人

ナポリピザや、ローマ風ピザ、アメリカンタイプのピザは、
飲み物をすぐに欲してしまいませんか?
実は海外のピザはお塩が生地にたっぷり入っいます。
ですからお水等で塩分を中和しようとします。

日本人は味覚に優れていて、
『旨味』がわかると言われています。
海外の料理は塩分が比較的多めなので、
日本食は味が薄いと言われがちです。
しかし近年日本食が健康的にも文化的にも評価され、
無形文化遺産として登録されました。
これは『旨味』が理解されてきたということです。

国によって、人によって食文化が変わる用に、
ピザも本場の味が楽しめるようなピザもありますが、
恵那のピザ屋は純粋に旨味にあふれる
『おいしさ』
を提供します。
一度ご賞味下さい。