手作りの冷凍ピザ

今世の中の動きが早くなっている感じ。

毎日も早く。1ヶ月も早く。

一年が早いピザ屋も世の中の動きに応じて乗ってチャレンジしてきた。

今チャレンジしている冷凍ピザは本当にすごい!

気づいては直し繰り返してきた。

5年前に次男の言葉で挑戦しようと決めた時、 長男にいわれた「世の中いっぱい冷凍ピザ、チルドピザがある」
さらに美味しいピザを作れるか、

ピザ屋のピザは野菜がいっぱい。

「安心安全手作り」をモットーにし、 地産地消をめざし、 材料にもこだわり、 手作りを心がけそしてこだわり過ぎてしまって、原価が高くなってしまうのが難点。

私は独学で全て行ってきました。

家族に美味しいものを作って喜んでもらえるのが私の喜び。

家族=お客様です。

どの冷凍ピザを見ても、チーズ、トマトソース、ベーコン、サラミ、少しのピーマンくらい。

ピザ屋は野菜がいっぱいが売り。
でも冷凍にすると水が出てしまう。

生地が焼けないなど。

様々な困難を乗り越えて完成したんです。

後はコマーシャル。

どんなに良い商品でも cm しないと消えていってしまう。

ネットで色々やってみたが、やはり小さな店は 無理だと気が付きました。 でも 別の見方をすると 、やはり小さな店は無理だと気がつきましても、別の見方をするといっぱい店には冷凍、チルドなどのピザが溢れている。
でもピザ屋はオーダーメイド商品。

注文があってから作る。

ひとつひとつ丁寧に手作りでピザ屋と同じピザを作る。
国産小麦 、地産地消 、こだわりの食材 、

今は放射能農薬大量生産。

食に関する事件も多い 、この世の中の逆を行くことがピザ屋のピザを作る意味があるとやっと思えてきた。

今日も注文が入ると手作りで 、ひとつひとつ丁寧に安心安全で、 こだわり抜いた食材で、 作る喜びを指名とし頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA